チャーミングタイランド 〔Charming Thailand〕

魅了あるタイランドの写真紹介

ワット スアン ドック  Wat Suan Dok

Lampang

ランパーンの中心部、花馬車が走るボーニィヤワット通りに沿うワット スアン ドック に行った。境内はひっそりしている。本堂を入ると仏像は修繕中であった。




DSC03087s1_201702021845023d2.jpg

境内の一角にある本堂



DSC03088s2_20170202184501467.jpg





DSC03091s3_20170202184500558.jpg

本堂の側面



DSC03089s4_201702021845002c8.jpg

本堂入り口にあるナーガ



DSC03095s5_201702021844595ad.jpg

本堂内は修理中



DSC03092s6_20170202184458667.jpg

本堂内にある鐘楼



2s7_2017020421530470f.jpg


  1. 2017/02/04(土) 22:27:57|
  2. ランパーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワット ムアン サァト Wat Muang Sart

Lampang

ランパーンの中心部を走るブーンヤワット通りの一本南の通りあるワット ムアン サァトを訪れた。寺院の入り口には学生が集まっており、写真を撮ることを頼まれた。その後、本堂、鐘楼を見学した。




DSC03080s1.jpg

学生さん、まだ若いですね



DSC03072s2.jpg

趣のある入り口の門



DSC03073s3.jpg

本堂の正面



DSC03075s4.jpg

本堂の側面



DSC03074s5.jpg

本堂の入り口にあるナーガ



DSC03082s6.jpg

残念ながら、内部に入れませんでした



DSC03083s7.jpg

窓、なかなか凝っています



DSC03076s8.jpg

奥にある鐘楼



DSC03085s9.jpg
  1. 2017/01/29(日) 22:18:21|
  2. ランパーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワット ナーム ローム 

Lampang

ランパーンの中心部、宿泊したホテルの近くにあるワット ナーム ロームに行きました。普通の寺院で当日は多くの信者が集まり、お祈りをしていました。




DSC03070s1.jpg

本堂側面



DSC03058s2.jpg

本堂正面



DSC03059s3.jpg





DSC03066s4.jpg

祈祷の後、信者が食事をすのでしょう



DSC03069s5.jpg

多くの信者が祈りを捧げていました



DSC03061s6.jpg

寺院の鐘楼



DSC03062s7.jpg

鐘楼の裏手にある書庫
  1. 2017/01/15(日) 21:56:15|
  2. ランパーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喪中

Bangkok Pattaya

2016.10.13 ラーマ9世(プーミポン・アドゥンヤデート前国王)が崩御されました。ここに改めて、哀悼の意を表します。公務員、政府機関職員は一年間の喪に服すといわれていますが一般市民も喪に服す市民も多い。バンコク、パタヤの街なかで国王に哀悼を表したものが多くみられた。




DSC02326s1.jpg

スワンアプーム空港にて



DSC02323s2.jpg

空港外側



DSC02319s3.jpg

空港外側、王様に即位されたときの写真でしょうか



DSC02322s4.jpg

市民との触れ合いを大事にされた王様



DSC00977s5.jpg

パタヤ、サンクチュアリー・オブ・トゥルーズ内部にて



DSC02316s6.jpg

パタヤ、サンビューパレス ホテルの前



DSC00864s7.jpg

パタヤ Soi LK Metro 内



DSC02301s8.jpg


  1. 2017/01/11(水) 22:24:00|
  2. 天使の都バンコク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAPPY NEW YEAR

Kota kinabalu

新年明けましておめでとうございます。
正月はバンコクに行くことが多いのですが今年はマレシーア、コタ・キナバル、ブルネイに行きました。ボルネオ島に行ったことがなく、一度は行かなければと思い、ボルネオ島で代表的なコタ・キナバルと世界一裕福な国とも言われているブルネイに旅経ちました。
タイとは違いイスラムの国ですがまずまず楽しめました。




KTS_5552s1.jpg

コタ・キタバルのショッピングセンター(スリア・サバ)の前、ここがコタ・キナバルで一番立派な飾りつけだと思われる



KTS_5432s2.jpg

コタ・キナバル市内にて



KTS_5475s3.jpg

なかなか立派です!スリア・サバショッピングセンター



KTS_5482s4.jpg

スリア・サバショッピングセンター



KTS_5479s5.jpg

Wisma Merdekaショッピングセンター内部



DSC_2758s6.jpg

クアラルンプール空港 KLIA 2ターミナル



KTS_5480s7.jpg

コタ・キナバル スリア・サバショッピングセンターの日本料理店前



KTS_5555s8.jpg

コタ・キナバル波止場、ジェッセルトン・ポイントの内部にて



KTS_5443s9.jpg

ホテル内、小振りですが・・・



KTS_5515s10.jpg

コタ・キナバル市内にて



KTS_5478s11.jpg

メリア・サバショッピングセンター内にて



DSC_2783s12.jpg

Wisma Merdekaショッピングセンター内



KTS_5471s13.jpg

Wisma Sabahビル内

  1. 2017/01/03(火) 21:22:47|
  2. コタ・キナバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

曼谷夜市

Author:曼谷夜市
アジア特有の熱気と喧騒に満ち、強烈なパワーを放つ、そのなかに仏教を信じする‘微笑み’の人々が快い清涼を醸し出すタイランド。その魅力あるタイランドを紹介する。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

天使の都バンコク (709)
チェンマイ (38)
チェンライ (24)
ゴールデントライアングル (3)
メーサイ (3)
チェンセーン (2)
ドイ・トゥン (6)
メーサローン (1)
メーホンソン (23)
ナーン (21)
プレー (11)
ランプーン (1)
ランパーン (18)
ノンカイ (11)
チェンカーン (1)
ナコーン・パノム (1)
サコーン・ナコーン (1)
ルーイ (1)
ウドーン・ターニー (5)
コーンケン (1)
ローイエット (1)
シーサッチャナライ (4)
スコータイ (9)
メーソート (1)
ピサヌローク (2)
ウボン・ラーチャターニー (1)
ブリラーム (6)
ピマーイ (3)
ロッブリー (2)
サラブリー (2)
スパンブリー (6)
アントーン (1)
アユタヤ (10)
バーンパイン (1)
ノンタブリー (11)
サムットプラカーン (1)
チャチュンサオ (1)
シーラチャ島 (7)
パタヤ (4)
ラヨーン (1)
サメット島 (1)
チャンタブリー (2)
チャーン島 (2)
カンチャナブリー (3)
ナコンパトム (6)
サムットサコン (8)
サムットソンクラム (6)
ダムヌンサドゥアク (2)
ラチャブリー (5)
ペッブリー (5)
ホアヒン (27)
チュンポン (1)
ラノーン (1)
タオ島 (1)
パンガン島 (2)
サムイ島 (32)
スラー・ターニー (12)
ナコーン・シー・タマラート (27)
プーケット島 (20)
ピーピー島 (4)
クラビ (23)
トラン (1)
ハートヤイ (7)
ソンクラー (6)
マンダレー (8)
パガン (9)
タチレク (7)
ミャワディ (1)
バゴー (12)
ヤンゴン (12)
コートーン (1)
ルアンパバーン (1)
ドンサーオ (2)
ビエンチャン (23)
シェムリアップ (30)
ハノイ (36)
フエ (2)
ホイアン (1)
ホーチミン (45)
ペナン島 (1)
コタ・キナバル (1)
バンダル・スリ・ブガワン (0)
シンガポール (1)
カトマンズ (9)
ポカラ (8)
パタン (4)
バクタブル (9)
東京 (162)
横浜 (36)
サッカー (1)
未分類 (9)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR