チャーミングタイランド 〔Charming Thailand〕

魅了あるタイランドの写真紹介

ハッポ ホエ ヒン Hub Hoe Hin

Songkhla

Hub Hoe Hinは1914年、ソンクラーの旧市街に精米所として建てられた。今では当時の精米所、またソンクラー市の観光センターとして利用されている。




IMG_6747s1.jpg

旧市街にあるハップ ホエ ヒン、赤色の派手な建物である



IMG_6748s2.jpg

奥は海につながり、精米された穀物を船で運ばれた



IMG_6750s3.jpg





IMG_6758s4.jpg

ユニークなマスコット



IMG_6751s5.jpg

館内の説明



IMG_6756s6.jpg





IMG_6757s7.jpg

プミポン前国王をしのぶエリア



IMG_6754s8_2018042222013021a.jpg

製米所の奥はソンクラー湖、水がきれい



IMG_6755s10.jpg

裏から見た精米所



IMG_6753s11.jpg


スポンサーサイト
  1. 2018/04/22(日) 22:31:17|
  2. ソンクラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧ソンクラー駅

Songkhla

1978年、ハートヤイ駅とソンクラー駅を結んでいた路線を廃止し、ソンクラー駅は利用されなくなった。その後も駅は取り壊されず保存される。訪れると構内はきれいで今でもメインテナンスがなされているのがわかる。




IMG_6617s1.jpg

旧ソンクラー駅、今でもきれい



IMG_6609s2.jpg

駅周辺は市場として利用されている



IMG_6610s3.jpg





IMG_6616s4.jpg

以前、改札口の場所



IMG_6615s5.jpg

構内の一部は喫茶室として利用されている



IMG_6614s6.jpg

構内はきれいに整備されている



IMG_6611s7.jpg





IMG_6613s8.jpg

線路はメインテナンスが施されず、雑草が生い茂っているがプラットホームはきれい



IMG_6612s9.jpg



  1. 2018/04/12(木) 20:55:34|
  2. ソンクラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワット ティン メン シスダーラム  Wat Teen Men Sisudaram

Songkhla

ハートヤイから日帰りでソンクラーに行った。ソンクラーは2回目で今回は旧市街を中心に歩いた。旧市街には予想以上に多くの寺院があった。まずは城壁の東にあるワット ティン メン シスダーラム  Wat Teen Men Sisudaram に行った。寺院は小さく、ひっそりしていた。




IMG_6570s1.jpg

寺院は基幹道路から離れ、ひっそり佇んでいる



IMG_6571s2.jpg

地方の小さな寺院、ひっそりして、参拝者もあまり来ない雰囲気



IMG_6573s3.jpg

本堂は珍しく青い色、残念乍ら、内部に入れなかった



IMG_6577s4.jpg





IMG_6575s5.jpg

高僧たち像がたくさんある



IMG_6576s6.jpg





IMG_6578s7.jpg

境内にいろいろな仏像が見られる



IMG_6581s8.jpg





IMG_6580s9.jpg



  1. 2018/04/08(日) 20:48:47|
  2. ソンクラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワット・タンクワン

タンクワン山の頂上にワット・タンクワンがある。境内は展望台にもなっており、ソンクラーの街が一望できる。中央に白い立派なパゴダがあり、その周囲に仏像が並んでいる。朝早いためか参拝客はだれもいなかった。


DSC00144s1.jpg
頂上はきれいに整理された境内でもある

DSC00160s2.jpg
中央に立派なパゴダ

DSC00170s3.jpg
境内(頂上)からソンクラーの街がきれいに見える

DSC00163s4.jpg


DSC00164s5.jpg
パゴダの周囲に仏像が並ぶ

DSC00165s6.jpg

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/10/21(木) 11:21:13|
  2. ソンクラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンクワン・ヒルトップ

サミラビーチからほど近いところにあるタンクワン・ヒルトップに上った。約200メートルの高さでロープーウェで頂上まで行くことができる。頂上にはワット・タンクワンがある。またここから眺めがよくソンクラーの町並みが見ることができた。ソンクラーは北東にタイ湾、南西にソンクラー湖に突き出した半島で風光明媚なところであるのがわかる。


DSC00134s1.jpg
タンクワン・ヒルトップのロープーウェ入り口

DSC00148s2.jpg
頂上のワット・タンクワンの境内兼展望台

DSC00153s3.jpg
南西側にあるソンクラー中心街

DSC00139s4.jpg
北側、タイ湾にあるネコ島、ヌズミ島

DSC00157s5.jpg
北東側には競技場が望める


テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/10/17(日) 23:59:05|
  2. ソンクラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

曼谷夜市

Author:曼谷夜市
アジア特有の熱気と喧騒に満ち、強烈なパワーを放つ、そのなかに仏教を信じする‘微笑み’の人々が快い清涼を醸し出すタイランド。その魅力あるタイランドを紹介する。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

天使の都バンコク (723)
チェンマイ (38)
チェンライ (24)
ゴールデントライアングル (3)
メーサイ (3)
チェンセーン (2)
ドイ・トゥン (6)
メーサローン (1)
メーホンソン (23)
ナーン (21)
プレー (11)
ランプーン (2)
ランパーン (36)
ノンカイ (11)
チェンカーン (1)
ナコーン・パノム (1)
サコーン・ナコーン (1)
ルーイ (1)
ウドーン・ターニー (5)
コーンケン (1)
ローイエット (1)
シーサッチャナライ (4)
スコータイ (9)
メーソート (1)
ピサヌローク (2)
ウボン・ラーチャターニー (1)
ブリラーム (6)
ピマーイ (3)
ロッブリー (2)
サラブリー (2)
スパンブリー (6)
アントーン (1)
アユタヤ (10)
バーンパイン (1)
ノンタブリー (11)
サムットプラカーン (5)
チャチュンサオ (1)
シーラチャ島 (7)
パタヤ (4)
ラヨーン (1)
サメット島 (1)
チャンタブリー (2)
チャーン島 (2)
カンチャナブリー (3)
ナコンパトム (6)
サムットサコン (8)
サムットソンクラム (6)
ダムヌンサドゥアク (2)
ラチャブリー (5)
ペッブリー (5)
ホアヒン (27)
チュンポン (1)
ラノーン (1)
タオ島 (1)
パンガン島 (2)
サムイ島 (32)
スラー・ターニー (12)
ナコーン・シー・タマラート (27)
プーケット島 (20)
ピーピー島 (4)
クラビ (23)
トラン (1)
ハートヤイ (16)
ソンクラー (9)
マンダレー (8)
パガン (9)
タチレク (7)
ミャワディ (1)
バゴー (12)
ヤンゴン (12)
コートーン (1)
ルアンパバーン (1)
ドンサーオ (2)
ビエンチャン (23)
シェムリアップ (30)
ハノイ (36)
フエ (2)
ホイアン (1)
ホーチミン (45)
ペナン島 (1)
コタ・キナバル (1)
バンダル・スリ・ブガワン (0)
シンガポール (1)
カトマンズ (9)
ポカラ (8)
パタン (4)
バクタブル (9)
東京 (166)
横浜 (36)
サッカー (1)
未分類 (11)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR