チャーミングタイランド 〔Charming Thailand〕

魅了あるタイランドの写真紹介

車内の光景

Samut Songkhram

バンレーム線をメークロン駅から乗車しました。車内、沿線の光景をスナップ。タイらしいのどかな光景です。




DSC_1687s1.jpg

出発前に入念な!?車両の点検中



DSC_1683s2.jpg

さあ~、乗車しましょう



DSC_1689s3.jpg

運転席



DSC_1688s4.jpg

車両内の光景、のどかだな~



DSC_1691s5.jpg

メークロンの踏み切り、たくさんの買い物客



DSC_1698s6.jpg

エビの養殖?!塩田?!



DSC_1705s7.jpg

ところどころ、線路が水没、ゆっくり走行



DSC_1706s8.jpg

車内の様子、子供たちは開いたドアのそばで談笑、熱心に外を眺めている親子



DSC_1701s9.jpg





DSC_1703s10.jpg

恋人同士?!兄弟?!熱心に日焼けクリームを塗っています

スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 21:45:07|
  2. サムットソンクラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

列車到着のメークロン市場

Samut Songkhram

メークロン市場に列車到着を知らせるチャイムがなるとお店の人々は手馴れた動作でお店を片付けていく。片付け終わって、少し経つと何もなかったように列車が通過していく、そしてまた、お店を開く。この流れに違和感がない、感心する。




DSC_1664s1.jpg

列車到着の合図がなると片付けが始まる



DSC_1666s2.jpg

手際よく片付ける



DSC_1668s3.jpg

傘を閉め始める



DSC_1669s4.jpg





DSC_1670s5.jpg

大分、片付いた



DSC_1671s6.jpg

列車が来た~



DSC_1673s7.jpg





DSC_1675s8.jpg





DSC_1677s9.jpg

無事通過、何もなく良かった



DSC_1678s10.jpg

すばやくお店を再開



DSC_1679s11.jpg

お客さんがもう来ました

  1. 2015/07/26(日) 22:23:55|
  2. サムットソンクラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メークロン市場

Samut Songkhram

メークロン駅手前に線路に沿ってメークロン市場がある。正式には「タラート・ロム・フーブ」と呼ばれ直訳すると「傘を閉じる市場」になる。市場は線路の中央が通路でその両側に店がせり出て、線路をほとんど私物化している。




DSC_1473s1.jpg

線路の両側に商店がせり出ている



DSC_1489s2.jpg

商店の数は多く、お客も多い



DSC_1503s3.jpg





DSC_1512s4.jpg

海に近い関係もあり、魚介類を売る店が多い



DSC_1506s5.jpg

のどかな光景ですね!



DSC_1488s6.jpg





DSC_1474s7.jpg





DSC_1491s8.jpg

お父さん、お疲れ



DSC_1481s9.jpg

なまずかな~

  1. 2015/07/23(木) 21:10:10|
  2. サムットソンクラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メークロン駅

Samut Sakhon

線路の上の市場で有名なメークロン駅に行った。メークロン駅はメークロン線〔バーンレーム駅ーメークロン駅〕の終点で、線路の上の市場で有名なメークロン市場の最寄の駅であり観光客も多い。




DSC_1493s1.jpg

お母さん、あえて線路の上で屋台を開くことはないでしょう



DSC_1495s2.jpg

次の列車が来るまで時間があり、閑散としている



DSC_1497s3.jpg

まだ切符は売られていません



DSC_1496s4.jpg

一日、4往復と少ないです



DSC_1623s5.jpg

駅の横に食べ物の屋台があります



DSC_1624s6.jpg

子供は元気ですね!



DSC_1680s7.jpg

列車が到着、列車の前で記念写真



DSC_1686s8.jpg

列車のチェック中

  1. 2015/07/09(木) 22:38:45|
  2. サムットソンクラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メークロン 2

バンコクから南西に約70キロメートルのところにメークロンがある。水上マーケットのダムナンサドゥアク、線路上市場のメークロン、またメークロン線に乗車したく訪れた。田舎町であったがこの地方の中核都市として商店、市場が多く、活気があった。

 

メークロンの中心街、写真のように賑やかでした。

 

二日前の雨のためか寺院の前はびっしょり。

 

電気屋さんの前にワンコがぐっすり。

 

 

 

店先にねこがぐっすり。

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2010/01/29(金) 23:36:00|
  2. サムットソンクラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

曼谷夜市

Author:曼谷夜市
アジア特有の熱気と喧騒に満ち、強烈なパワーを放つ、そのなかに仏教を信じする‘微笑み’の人々が快い清涼を醸し出すタイランド。その魅力あるタイランドを紹介する。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

天使の都バンコク (713)
チェンマイ (38)
チェンライ (24)
ゴールデントライアングル (3)
メーサイ (3)
チェンセーン (2)
ドイ・トゥン (6)
メーサローン (1)
メーホンソン (23)
ナーン (21)
プレー (11)
ランプーン (2)
ランパーン (19)
ノンカイ (11)
チェンカーン (1)
ナコーン・パノム (1)
サコーン・ナコーン (1)
ルーイ (1)
ウドーン・ターニー (5)
コーンケン (1)
ローイエット (1)
シーサッチャナライ (4)
スコータイ (9)
メーソート (1)
ピサヌローク (2)
ウボン・ラーチャターニー (1)
ブリラーム (6)
ピマーイ (3)
ロッブリー (2)
サラブリー (2)
スパンブリー (6)
アントーン (1)
アユタヤ (10)
バーンパイン (1)
ノンタブリー (11)
サムットプラカーン (5)
チャチュンサオ (1)
シーラチャ島 (7)
パタヤ (4)
ラヨーン (1)
サメット島 (1)
チャンタブリー (2)
チャーン島 (2)
カンチャナブリー (3)
ナコンパトム (6)
サムットサコン (8)
サムットソンクラム (6)
ダムヌンサドゥアク (2)
ラチャブリー (5)
ペッブリー (5)
ホアヒン (27)
チュンポン (1)
ラノーン (1)
タオ島 (1)
パンガン島 (2)
サムイ島 (32)
スラー・ターニー (12)
ナコーン・シー・タマラート (27)
プーケット島 (20)
ピーピー島 (4)
クラビ (23)
トラン (1)
ハートヤイ (7)
ソンクラー (6)
マンダレー (8)
パガン (9)
タチレク (7)
ミャワディ (1)
バゴー (12)
ヤンゴン (12)
コートーン (1)
ルアンパバーン (1)
ドンサーオ (2)
ビエンチャン (23)
シェムリアップ (30)
ハノイ (36)
フエ (2)
ホイアン (1)
ホーチミン (45)
ペナン島 (1)
コタ・キナバル (1)
バンダル・スリ・ブガワン (0)
シンガポール (1)
カトマンズ (9)
ポカラ (8)
パタン (4)
バクタブル (9)
東京 (165)
横浜 (36)
サッカー (1)
未分類 (9)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR